• ちゃんとスキンケアしてるつもりなのに角質のゴワつきが気になる
  • 肌がくすんでお化粧してもなんだか表情が暗い感じがする…
  • 毛穴が開いて鏡を見ると肌のハリ艶のなさにガッカリ…
  • ちゃんと保湿しているつもりなのにカサカサする

あなたもこのような悩みを抱えているなら、このサイトが少しはお役に立てるかもしれません。
なぜなら、私達も同じ悩みを抱えて洗顔石鹸を試したからです。

30代も半ば頃を向かえてアラフォーと言われる年齢になると、いつの間にか肌がくすんでいたり、キメや毛穴が目立ったり20代との肌の違いにガッカリしてしまいますよね(><;

スキンケアは常にうるおった状態を保つことが最も大切なことですけど、そのためにも毛穴汚れや老化角質をしっかりオフして肌の代謝を高めることが必要です。

当サイトでは、肌のくすみや毛穴汚れにいま評判の無添加洗顔石鹸を厳選して使用感やコスパなどからおすすめのランキングをご紹介しています。

アラサーやアラフォー以上の洗顔選びに役立てて頂ければ嬉しいです♪

もちろん、老化対策は悩まされる前に始めるに越した事ありませんから、20代の方、特に乾燥肌や混合肌などデリケートな方も必見です♪

より美白効果が期待できる洗顔料の選び方3つのポイントと+1(プラスワン)

毛穴に詰まった汚れや、角質のケア、そして洗顔で正しくリセットすることで、皮脂の分泌の乱れを予防できますから赤みやベタつき・かゆみなど肌トラブルの予防にも繋がります。

生粋の乾燥肌で、いろんな肌トラブルを経験した私が実感している肌トラブルを予防して透明感を高める洗顔料選びの3つのポイントをご紹介します。

洗顔は負担のかかる行為!添加物や合成成分の刺激を減らそう!
  • 朝は洗顔石鹸
  • 夜はクレンジング

ダブル洗顔する方は夜クレンジングと洗顔石鹸の2回洗顔することになります。

毎日2回から3回洗顔料を繰り返し使い続けるわけです。

添加物や合成成分は、石油やアルコール(エタノール)が主な原料で肌への負担や刺激が加わります。
また、アルコール(エタノール)は揮発性(すぐに蒸発する)の成分なので、潤いを奪われやすく乾燥肌や敏感肌の原因になります。

添加物が入った食品を食べ続けると身体に良くないのと同じで、洗顔料も毎日直接肌に触れるものですから何年も使い続けるとダメージが蓄積してトラブルの原因になります。
特に、新陳代謝が低下して肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅れがちになると、刺激や負担からの回復も遅くなるので、添加物を減らし無添加のクレンジングや洗顔石鹸を選びましょう。

優しさを判断するなら「5つの無添加」「6つの無添加」など、無添加項目の多さが一つの目安です。

美容成分配合のものを選ぼう!

洗顔料に含まれる美容成分って「洗い流すから意味ないんじゃない?!」と思っていませんか?

確かに、化粧水や美容液並みの保湿効果を期待するのは難しいでしょう。
でも「洗う」という行為は、負担のかかることですし潤いも一緒に持っていかれるので乾燥の原因になるのです。

美容成分を与えながら洗うことで、乾燥を防ぎ肌バリアを守ることにも繋がりますので、乾燥肌や敏感肌の人ほど洗い上がりでシットリ感を実感できます。

洗顔で肌コンディションを整えると、その後の化粧水や美容液の浸透も高まりますので、スキンケアの質を向上させるために欠かせないと言えます。

使い続けることに意味がある!

ターンオーバーで細胞が生まれ変わり、新しいスキンケアの効果も少しずつ実感できます。

このターンオーバーは28日周期というのは良く知られていると思いますが、それは10代や20代前半まで。
30代、40代、50代と歳を取るにつれ50日、60日周期と遅くなっていきます。

それに、一度の新陳代謝で見違えるほど肌が生まれ変わる訳ではありませんから、最初の1か月で少しでも良い効果が実感できたら使い続ける事が大切です。
なので質を求めながらも、価格の面でも「続けやすいもの」を選ぶのがポイントです。

プラス1『ケアのやり過ぎはトラブルの原因になる!』

毛穴の黒ずみが気になるからとシートパックを使い過ぎたり、ガサつきやゴワつきが気になるからとピーリングし過ぎたりすると、角質を傷める原因になります。
また、美容液や乳液、クリームなど丁寧なケアも、添加物が多く含んでいるとそれだけ刺激や負担も増えます。

シワやシミなどの悩みに応じた特別なケアも良いですが、まずは毎日欠かさず使うものの品質を向上させることにも目を向けてみる事をおすすめします。シンプルなケアで素肌が持つ本来のターンオーバーを促進しましょう。

洗顔石鹸・クレンジング。各ランキングはこちら

 

どれがおすすめ!?チェックしてみてほしい♪【洗顔ランキング】

Sako(41歳 乾燥肌)Sako(41歳 乾燥肌)


洗顔石鹸とクレンジング。どっちから変えようかな?

肌の若返りや美白効果に良さそうな洗顔料があれば、洗顔石鹸でもクレンジングでも1度使ってみたい!
というあなたには、コチラの洗顔ランキングをチェックしてみて下さい♪

肌への優しさと美容成分はもちろん、続けやすさという点に置いてコスパにも注目しておすすめの洗顔をご紹介します。

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング
リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング

柔らかく肌に優しいこんにゃくスクラブが黒ずみや角栓、老化角質をケア!美容液成分99.3%で洗い上がりの肌を整えるリ・ダーマラボモイストクレンジングゲルはドクター監修の7つの無添加と、塗れたてOK/まつ毛エクステにも使えて、メイクを落としながらマッサージと導入美容液の役割も果たすオールインワンタイプの美容液クレンジング。
いまだけ1本購入でもう1本もらえる♪

特徴 ゲル スクラブ ダブル洗顔不要 濡れた手OK まつエクOK 無添加 4in1
洗い上がり しっとり系
ケアしたい肌悩み 毛穴 くすみ 老化角質 美白ケア
初回 2,848円
初回送料/保証 無料/ナシ
容量/目安 150g/約2ヵ月分
2回目以降/送料 2回目以降:2,421円/無料
※初回は定期でないため、改めて申し込む必要あり。
お届け間隔 1ヵ月毎・2ヵ月毎・3か月毎
定期条件 なし
1か月あたりの費用 初回もう1本もらえるので2本で約4か月分、1か月あたり712円
2回目以降、2か月毎の定期で続けると1か月あたり1,210円
公式ページはこちら

 


ラミナーゼモイストクレンジング
ラミナーゼモイストクレンジング

独自の特許技術(ラメラテクノロジー)でメイク・脂汚れをスルンと浮き上がらせ、美容成分の浸透は2倍!

肌に優しいのに汚れ落ちも抜群♪乾燥肌、敏感肌にも優しい洗い上がりが実感できるしっとりクレンジング!
透明感を高めるフラーレンと、毛穴を引き締め肌コンディションを整える厳選された植物成分も魅力♪

特徴 バーム ダブル洗顔不要 無添加 7in1
洗い上がり しっとり系
ケアしたい肌悩み 毛穴 くすみ 老化角質 美白ケア
初回 1,500円
初回送料/保証 無料/30日間
容量/目安 120g/約2カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:4,050円/無料
お届け間隔 1か月毎・2か月毎
定期条件 休止・再開・変更可能
1か月あたりの費用 最初の1本は1,500円なので1か月あたり750円
定期コース2ヵ月毎なら2回目以降1か月あたり2,025円
公式ページはこちら

 


いるじゅらさ
いるじゅらさ

濃密でクリーミーな泡で、優しく毛穴汚れに吸着してくれるクチャ洗顔いるじゅらさは、沖縄産にこだわった12種類の植物エキスと馬油や馬プラセンタ・柿タンニンなど、うるおいを保ち清潔な素肌へと整える美容成分も魅力♪
いまなら43%OFFで始められます♪

特徴 クチャ
使い方
  • 練りタイプの洗顔石鹸
  • 全身の黒ずみが気になる部分にも使える
洗い上がり しっとり系
ケアしたい肌悩み 毛穴 くすみ 美白ケア 抗酸化 赤み・炎症
初回 定期1,980円
初回送料/保証 無料/ナシ
容量/目安 120g/約1ヵ月分
2回目以降/送料 2回目以降:2,696円/無料
お届け間隔 1か月毎(変更可能)
定期条件 原則3回の継続
1か月あたりの費用 2回目以降は1か月あたり2,969円
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 


アテニアスキンクリアクレンズ
アテニアスキンクリアクレンズ

メイクを落とすだけでなく、素肌の透明感も高めてくれる大人のためのクレンジング。

大人特有の「肌がくすむ原因」である肌ステインに着目し、日本初配合の「ローズロックオイル」の抗酸化力で肌ステインを浮かして除去。エイジングケアの働きが注目される「イモーテルオイル」が肌ステインの発生を防ぎ透明感を高める美白クレンジング。

いまなら初回プリマモイストローション&スクラッチキャンペーン中!
1本約2ヵ月分で1か月あたり千円を切る価格で使えます♪

特徴 ダブル洗顔不要 濡れた手OK まつエクOK 無添加
洗い上がり さっぱり系
ケアしたい肌悩み くすみ 美白ケア 老化角質
初回 1,836円
初回送料/保証 無料/なし
容量/目安 175ml/約2カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:1,836円/無料
お届け間隔 定期コースなし
定期条件
1か月あたりの費用 1か月あたり918円
公式ページはこちら

 


マナラモイストウォッシュゲル
マナラ モイストウォッシュゲル

洗浄成分ゼロ・泡立て不要でサッとクルクル洗顔でき、洗い上がりのシットリ感抜群♪毛穴汚れを分解して取り除く働きのあるパパイン酵素と、綺麗になった毛穴をキュッと引き締めるアーチチョーク葉エキスで、うるおいを残しながら化粧前にスベスベ肌へと整える美肌洗顔!

特徴 泡立て不要 洗浄成分ゼロ パックもOK 酵素
使い方
  • 泡立て不要のクルクル洗顔(シットリ洗顔)
  • 洗い流し不要の拭き取り洗顔(超乾燥肌・ガサツキ対策)
  • 酵素パック(週に1度のスペシャルケアに♪)
洗い上がり しっとり系
ケアしたい肌悩み 毛穴 くすみ 美白ケア 老化角質
初回 2,764円
初回送料/保証 630円/45日間
容量/目安 120ml/約2カ月分
2回目以降/送料 2回目以降:2,764円/無料
お届け間隔 最大6カ月間隔で自由に設定可能
定期条件 休止・再開・変更可能)
1か月あたりの費用 2ヵ月毎なら2回目は1か月あたり1,382円
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

洗顔料の使い方。繰り返し使うからこそ抑えておきたい2つのポイント

肌を擦らない

ゴシゴシ摩擦は角質を傷める原因になります。

洗顔石鹸ならモコモコの泡を肌に転がすように使います。なので、石鹸の吸着力や分解力のあるものを選ぶのがおすすめです。

汚れの吸着力といえば「くちゃをはじめとしたクレイ」です。老化角質や黒ずみ汚れの分解力といえば「酵素洗顔」がおすすめです。
また、クレンジングはテクスチャに弾力や粘性がある「ゲル」や「バーム」タイプのものがおすすめです。

良く落ちて洗い上がりにシットリ感があって美容成分の効果がより実感できるのはバームタイプです。
ゲルは、ジェルより弾力があって液ダレせず肌に乗ってクルクルする際の摩擦を和らげてくれます。

すすぎはゆっくり丁寧に

すすぎもゴシゴシしないというのは常識ですけど、丁寧に20~30回すすいでいる人は少ないのではないでしょうか。

汚れを洗い流すだけでなく、ゴシゴシしないで洗浄剤もキレイに洗い流すためには十分にすすぎましょう。
肌に優しい洗顔料を取り扱うメーカーの多くは「すすぎは丁寧に20~30回繰り返しましょう」と説明しているケースが多いです。

Sako(41歳 乾燥肌)Sako(41歳 乾燥肌)


洗顔は毎日朝晩繰り返しているわけですし、やり方は良くも悪くも習慣になってしまいますから、5年後10年後の肌のためにも肌に優しい習慣を身につけましょう。

【スキンケアのおさらい】洗顔と保湿では、解決する肌悩みが違う

多くの女性は、30代を過ぎると乾燥肌に陥ってきます。

日頃からカサカサ感を感じる事が多くなると、保湿化粧品の質にこだわる方も増えてくるでしょう。
ただし、肌の悩みは保湿で解決できるものと洗顔で解決するものは基本的に違います。

洗顔で解決する肌悩み

  • 汚れを取り除く
  • 毛穴の汚れ、黒ずみケア
  • 老化角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする
  • くすみをケアする
  • 皮脂を整えて乾燥しにくい肌を作る(肌バリアを高める)
  • 皮脂バランスを整え、皮脂の過剰分泌を抑える

保湿で解決する肌悩み

  • 潤いを与えてハリを保つ
  • 遅れがちなターンオーバーを促進する
  • 肌の透明感を高める(ターンオーバー)
  • 潤いを保ちシワ・たるみを予防する
  • シミを予防する(表面に表れないように)
  • 乾燥による老化、肌荒れを予防する

このようにみると、洗顔は肌表面のケアに加えて、肌のバリア機能を損なわないようにする目的があることが、改めてわかります。

保湿は、うるおいを与える事で中からモッチリふっくらとさせることが目的です。
見た目の老化は弾力を失う事が大きな原因になりますからね。

洗顔が大事。保湿が大事。
どちらも大事ですが、洗顔と保湿は繋がっています。

保湿の前段階で、しっかりリセットして整える事が保湿効果も高める!

洗顔料に求められるのは主に2つです。

  • 不要なものを落とす(老化角質・皮脂・汚れ・洗顔剤)
  • 落とし過ぎてはいけないものを残す(皮脂・角質)

簡単にまとめると、洗顔ですることは汚れや老化角質を取り除くことと、必要な皮脂はしっかり守る事。
洗い過ぎも、洗浄不足も、どちらもトラブルになります。

Sako(41歳 乾燥肌)Sako(41歳 乾燥肌)


洗顔料って洗うだけだから、お金を掛けるのがモッタイナイという人も多いと思います。
どちらかといえば、管理人もそうでした。汗

だけど、洗顔剤の質を高めて2~3か月。
忘れたころに「あれ!最近お肌の調子イイかも♪」
っと実感できるのが洗顔です。

保湿化粧品はある程度のものを使っていたら、他のに変えても感動レベルで変化を実感するのってあまりないですけど、洗顔料は添加物をできるだけ避け、美容成分で洗うと肌本来のチカラが高まり、イキイキとした若返りを実感できます。

【まとめ】大人の素肌の更に10年後を見据えた優しい洗顔方法と、洗顔を簡単にする抑えておくべきポイント

洗顔の際に気をつけるべきポイント!
  • ゴシゴシしない
  • モコモコの泡を肌の上で転がすように
  • 洗顔はサッと素早く1分くらいが目安
  • すすぎはぬるま湯で!(30~35℃くらい)
洗う順番
  • 皮膚が厚く、皮脂の分泌が多いパーツから

鼻回り、Tゾーンから、Uゾーン、目元の順がベスト

新しい洗顔料に変えたときに必ずチェックしなきゃいけない、たった一つの事
  • その洗顔の効果を発揮するために『正しい使い方を知ること』

以上が習慣にしたいまとめポイントです。

何気なく続けている事がもしかしたら肌にとって良くないかもしれません。
洗顔は毎日の積み重ねだからこそ、正しい方法と優しい方法で続けることが大切。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、1週間も続ければクセになって習慣になると思いますので試してみて下さいね。