ベタつく肌にガッカリする女性

「ちゃんと洗顔してるのに何でベタベタするの!?」

そんな悩みを抱えていませんか?

女性の肌はデリケートです。
毎日の積み重ねがトラブルになって表れてくるのは30代40代くらいじゃないでしょうか?

洗顔は洗い過ぎても、汚れを残していてもトラブルの元に!
ベタつきやすい方は、単に教科書通りのスキンケアでなく〝自分の肌に合ったスキンケア”を見つけましょう!

もともと乾燥肌でしたか?敏感肌ですか?もともと混合肌はいない!?

理想的な肌の女性

中には生まれつき水分が少なく乾燥肌の人はいるかもしれませんが、最初はみんな普通肌なんですが、生活習慣や洗顔、ケアを怠る、などで普通肌から乾燥肌や敏感肌になってきてしまいます。

ですので、もともと初めから混合肌の人はいないんです。
日々の生活で積み重なってきたものが乾燥や敏感肌を招いていってしまってるんです。

カッサカサになるまで洗って奪い過ぎていると、逆に増えるという仕組みとは

皮脂バランスが整っている肌と皮脂バランスを乱している肌のイラストイメージ。いつもカサカサになるまで洗っていると皮脂が不足した状態を補うために分泌が増える

皮脂を洗い過ぎて奪うと肌が乾燥しカサカサになってしまうのですが、そこで、肌は必要な皮脂を落としていってしまってるがために、必要な皮脂を出そうとして余計に増えてしまい、乾燥肌だけど、脂っぽいと感じてしまうんです。
いわゆる混合肌ですね。

皮脂は本来肌を守るために適度に必要なものなんです。

ですので、不要な皮脂だけを落とすようにしなければいけないのです。

過剰分泌のサイクルが作られると、いずれ皮脂に負けて皮膚炎になる恐れがある

先ほど洗い過ぎによって皮脂が余計に分泌されることをお伝えしました。

これを気に止めず、なにも対策をしていかない場合いずれ肌が皮脂に負け皮膚炎になってしまう恐れがあります。

脂漏性皮膚炎になると皮膚はボロボロと剥がれたりします。それが気になるからといってゴシゴシ洗っていたりすると、肌が弱り、脂漏性皮膚炎が悪化してしまいます。

ベタついても、優しい洗顔を続けることが分泌を抑えることに繋がる

手鏡で自分の顔を見て驚いてる女性

ついついベタベタしてベタつきが気になってしまい、すっきり爽快感のある洗顔料を選んだり、しっかり落とそうとゴシゴシ洗ってしまいがちになってしまいますが、乾燥肌の場合と同じ様にべたついている場合も優しい洗顔をすることが大切です。

優しい洗顔を続けていくことで、最初はどうしてもベタつきが気になると思いますが、だんだんと皮脂の分泌が抑えられ、徐々に分泌量が適度になってベタつきが気にならなくなってくるので、継続することが大切です。

優しい洗顔とは「優しい洗い方」「優しい洗浄成分」「添加物不使用」この3つがポイント

数字の3を持って3つのポイントを示す女性

優しい洗顔とは

  • 洗い方
  • 洗浄成分
  • 添加物不使用

これら3つのポイントが大切になります。

間違った洗い方をしてはただ肌を傷めつけているだけになります。
ゴシゴシと摩擦を与えることなく肌に触れるか触れないくらいの力でソフトに。

また、洗浄成分では、刺激となるものは勿論NG。
肌に不要な刺激を与えてはいけません。

刺激を与えるとどんどん肌が破壊されていってしまいます。
さらに、添加物にも気をつけてあげましょう。

食品と肌も同じで添加物を与え続けていては様々なトラブルを招いてしまいます。
ですので、添加物不使用のものを!

化粧品では治らない!ベタつきが悪化して湿疹や炎症を起こしていたら皮膚科へ行くべし

肌のトラブルで、刺激物を避けたり十分に気をつけているのになかなか治らない!なんてこともあるでしょう。

なかなか治らず、ベタつきが悪化してしまって皮膚が炎症を起こしてしまった場合には即座に化粧品をやめ、すぐに皮膚科へ行って診てもらうようにしましょう。
炎症を起こしているなか、化粧品を使い続けるとさらに悪化してしまうのでおかしいなと思った時点でやめましょう。