洗顔後の肌荒れが気になる女性

毎日の洗顔にあなたはお肌に優しい洗顔石鹸をお使いですか?

敏感肌や乾燥肌の方、デリケートなお肌の方は化粧品や保湿クリームばかりではなく、毎日の洗顔で毛穴に詰まった汚れをしっかりと落とし、お肌に適度な水分を保つ為の皮脂バランスを整えて、清潔でみずみずしいうるおいのある素肌を保つ為のケアが大切です。

奪い過ぎ・落とし過ぎが肌トラブルや老化を早める原因になる

洗い上がりの肌がカサカサしてたり、突っ張ったりしているなら洗顔料が強すぎ!洗顔後の保湿キープ力にも関わります。

素肌は、表面にある皮脂が皮膚を守っています。

その皮脂は、古くなると垢(アカ)になり剥がれ落ちますが、それまでは皮膚を守る役割をしています。

肌荒れが気になる方、アレルギーやアトピーなど肌トラブルを抱えている方や敏感肌の方は、しっかりと汚れを落とす為に洗浄力の強い洗顔フォームや洗顔石鹸をお使いになる方がいらっしゃいますが、キレイにしようと皮脂を落とし過ぎると肌を守る力が低下してしまいます。

洗顔料には、汚れを落としながら皮脂の奪い過ぎを防ぐ必要があります。つまり強過ぎても汚れを落とせなくてもダメということ。

安価なほど洗浄力が強い傾向にある

様々な洗剤のイラストイメージ

一般に市販されている特に安価な洗顔石鹸は、その洗浄成分に研磨剤や石油系添加物などの科学合成物質が配合されており、肌へ負担の負担が掛かるばかりか本来まで必要な油分や角質まで削ぎ落としてしまう為、乾燥しやすくなったり肌トラブルを起こしやすい敏感肌になってしまいます。

肌の弱い人だけでなく、年齢が増すにつれ…特に30代前半くらいをピークに女性は皮脂の分泌も低下してきて乾燥しやすくなってきます。

シワやたるみなどのハリ不足、くすんで肌表面がカッサカサになってファンデーションのノリも悪いとお感じの方は、「落として」「守る」洗顔料から見直してみることをおすすめします。

適度に保たれてるから肌が潤う

洗顔後変わった素肌を実感する女性

お肌に優しい化粧品などでトータルにスキンケアを考えることが必要ですが、まずは不要な脂汚れや古くなった角質などの余分な汚れだけを取り除き、毎日の洗顔でリセットすることが若々しいお肌を保つ為のスキンケアの第一歩となります。

こちらでは、今話題の洗顔石鹸をご紹介しておりますので、是非、あなたのお肌に合った洗顔石鹸を見つけて、毛穴の汚れをしっかりと取り除きターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われる健康でみずみずしい素肌へと導く土台を作って下さい。